まつ毛美容液 塗り方

まつ毛美容液の塗り方とタイプについて

まつ毛美容液の塗り方はどのようにするのがいいのでしょうか?
基本的にどんなまつ毛美容液でも塗り方のポイントは同じです。

 

 

毛の部分だけではなく根元の部分にもしっかりと美容液が行き渡るように塗って行きましょう。
この根元部分に塗るためには上まつ毛なら目を閉じて上から、
下まつ毛なら目を閉じて下からという塗り方がいいです。

 

 

毛の部分に塗る時には先端までしっかりとアップさせることで美容液が全体に行き届きます。

 

さらに塗りすぎて目に入ったりすることを防ぐためにいきなり大胆に美容液を付けていくのではなく、
何箇所からのポイントに分けて付けてから伸ばしていくとムラなく簡単に塗ることができます。

 

 

塗り方というか塗りやすさに関係してくるのがまつ毛美容液の先端の形状です。
大きく分けるとマスカラのようなブラシタイプと筆のようなハケタイプチップタイプの3種類があります。

 

 

塗りやすいと言われているのはブラシタイプやチップタイプです。
ブラシタイプの場合はまつ毛をアップさせながら塗ることができ、チップタイプは根元部分に塗るのが簡単です。
あまり評判が良くないのがハケタイプのまつ毛美容液です。

 

 

どちらかというとまつ毛美容液を選ぶ時は塗りやすさよりも効果を気にする方のほうが多いと思いますが参考までに・・・。

 


まつ毛美容液が目に入ってしまった時の対処法

まつ毛美容液を使い始めの時こそ目に入らないように慎重に使うという人が多いと思いますが、
慣れてくると結構雑になってきてうっかり目に入ってしまったなんてことも起こるでしょう。

 

 

そんな時の対処法ですが、これはまつ毛美容液に限らず入ってはいけないものが目に入った時は
とにかく流水で洗い流すしかありません。

 

 

そして洗い流した後にも異常を感じるようであれば眼科に直行です。
ちなみにまつ毛美容液が目に入ってしまうと確かに少ししみるような刺激を感じる商品もありますが、
コンタクトを使っている人ならわかると思いますが、消毒したまま中和せずにコンタクトを入れてしまった時に
比べれば遥かにマシです。(笑)

 

 

まつ毛美容液は元々目元に使うことを前提に作っているわけなので
目に入ってしまったら一巻の終わりというような成分は含まれていないので仮に目に入ってしまっても落ち着いて対処しましょう

 

目に入った場合とは異なりますが、まつ毛美容液と言われる商品には副作用がある商品もあるので注意しましょう。

 

詳しくは「まつ毛美容液の副作用について」こちらの記事で紹介しています。