まつ毛の毛周期を知っておきましょう

まつ毛の毛周期はどうなってるの?

まつ毛の毛周期

まつげも体毛の一つになっていますので、ある程度の長さになってくると自然と抜け落ちて、しばらくするとまた生えてくるという「毛周期」を持っています。

 

 

ちなみにこの毛周期というのは全身に生えているありとあらゆる毛にあるものなのですが、そのサイクルの長短というのはその毛が生えている箇所によって変わってきます。

 

 

では、まつげの毛周期というのは、どのくらいになっているのでしょうか?
まず毛周期というのは、大きく分けると4つの段階に分けることが出来ます。

 

 

成長初期といって、皮膚の中で毛の成長が始まり、どんどん太く長くなっていく時期です。
まつげが皮膚の表面にでてきていよいよ太く長く伸びていく時期を成長期と言います。

 

ちなみにまつ毛の80%の毛はこの成長期の状態にあります。

 

 

まだ長さとしては短めですが、コシも出てきます。
まつげがある程度長くなり、徐々に成長が止まってくると退行期という時期に入ります。

 

この退行期になったまつげは十分な長さがあり、これ以上の成長がない状態になります。
そして毛が抜け落ちて次の毛を育てるための時期、休止期がきます。
まつ毛の場合このサイクルは、早い人で30日程、長い人では100日程かかると言われています。

 

 

100日のサイクルの方はまつげが比較的長く伸びるタイプということもできますよね。
ちなみにまつ毛美容液の原理というのはこの毛周期を遅らせることによってまつ毛が長くなったり増えたりすることになるのです。
このような毛周期によって、まつげはある程度量が保たれているんです。

 

 

ちなみに成長期の毛周期にあるまつ毛にマスカラや接着剤を利用する付けまつ毛、マスカラなどを使用するとまつ毛の成長を妨げる原因になるので注意が必要になります。