まつ毛貧毛症

まつ毛貧毛症とは?

まつ毛貧毛症という言葉をご存知でしょうか?
これは読んで字のごとく、まつ毛の本数が少ないという症状です。

 

すぐにまつ毛が抜け落ちてしまったり、生えているまつ毛も傷んでいるような状態です。
このまつ毛貧毛症の原因としてはつけまつ毛やまつ毛エクステなどによって
まつ毛に負担がかかってしまったり、目元のメイク落としの際に擦ったりなどして
まつ毛が傷ついたり、抜けてしまうことにあると言われています。

 

このようなまつ毛貧毛症でまつ毛のボリュームが少ないなと感じる場合は、
まつ毛育毛剤で治療をすることができます。

 

まつ毛育毛剤は緑内障の治療に使用されている目薬の成分で、
まつ毛の毛周期を長くすることで抜けにくくなり本数を増やすことができるというものです。

 

注意点としてはこのようなまつ毛育毛剤には副作用があるという点です。
副作用とはどのようなものかというと色素沈着で目元が黒ずんでしまったりなどです。

 

そのほかにも動物実験で早産や流産なども報告されています。
また、毛包がない場合には効果を実感できない場合もあります。

 

ですのでこのような点を考慮すると多少効果は薄れても副作用の心配がない
まつ毛美容液を使ってまつ育をするということも考えてみてはいかがでしょうか?